山深い“味ロッジ”の夏色は??

 灼熱の太陽の オレンジ色 が夏色と思われた方・・・多いと思います。 でも味ロッジの場合は このパープル色が はっきり言って夏色です。        灼熱の太陽と 夏を謳歌している蝉の声、そしてプルーンの紫色は真夏の象徴です。 きょうも朝からプルーンのタネ取りに精をだしている“おばちゃん”はアクで指先が黒くなり、種の尖った所で指先に傷をつくり、見た目以上にきつい仕事をしています。 だからこそ おいしいドライプルーンやジャムになるのだと 言いたいのです。 でも、おばちゃんの着ているTシャツ・・かわいいし、プルーンの鉄分でお肌ぴかぴかだし・・ いいこともあるよ^^!がんばろうね^^!!  

山深い“味ロッジ”が甘酸っぱい

今年もやってまいりました“信州杏”の季節が・・・・・・! この時期になると、梅雨独特のムシムシ・・しとしと・・・。でも、おばちゃん達は首に手ぬぐいを巻き付けて、選別しながら加工をします。信山丸のシロップ漬けやドライあんず、ジャム、コンフィチュールなどなどやさしく ていねいに作ります。 1個1個の 杏の顔を見ながら作業をするので おいしい加工品ができるんだね~~。直売所で味ロッジの商品を見つけたら みなさん どうぞお買い求めください。

Copyright © 2010 味ロッジわくわくさかき. ALL Rights Reserved.
長野県埴科郡坂城町大字網掛3000 TEL・FAX 0268-82-0567

back to top