山深い「味ロッジ」の台所事情??

加工所の周囲を取り囲む山の木々は もうすっかり大人色です。 わらびも葉を広げ、山ウドの葉は 大木(うどのタイボク)か?と思うほど大きな葉っぱになりました。 時々 山菜取りのおじさん、おばさんが歩いてますけど、 あまり気になりません。。だって、味ロッジのおばちゃん達は、もうさんざん収穫しましたから・・・。 雪解けが進んで わらびや山ウドがひょこっと(@_@;)顔を出した頃、いただきました~~。 今はねずみ大根の葉っぱに夢中です。  もちろん、これは加工されます。 揚げ菓子の中に入ったり、 粉末になってケーキに練りこまれたり、 ドライにされてケーキのトッピングになったり・・・。新鮮で栄養満点の大根葉はこうして 大事に調理されています。 そうそう ヨロイヅカファームトーキョーのケーキ、商品名「信州」に練りこまれています。(*^_^*)

山深い“味ロッジ”と黄色い桜

例年だと・・ 桜が散り 若い葉っぱが出始めたなー、だいぶ緑色になったなー と思う頃 この黄色い桜が咲き始めます。 でも今年は桜の開花がちょっと遅れ、その後好天と暑い日がありました。  ナント 桜が満開の時に黄色い桜も開花してしまいました。 おばちゃん達の 休憩時間はこの話で盛り上がります。 “ やっぱり転変地位だわ・・” “ケーキの中に大根が入るのもびっくりだけど” “そのケーキが山を下りて渋谷へ行って・・しかも、巨匠の鎧塚さんのお店だもの・・・” おばちゃんたちは いっつもこんな感じに大事を締めます。  でも休憩が終わって仕事に戻ると 無言で大根の皮をむき ケーキ用の切り干し大根を作る人、 大根の葉っぱを刻んで干す人、 おからを炒ってパラパラにする人、 それらを入れてケーキを作る人になります。      ネエネエ・・びっくりついでに おばちゃん達も ゴールデンウィークが終わってひと段落したら、 順番に渋谷ヒカリエへ行ってみる???



 

Copyright © 2010 味ロッジわくわくさかき. ALL Rights Reserved.
長野県埴科郡坂城町大字網掛3000 TEL・FAX 0268-82-0567

back to top