名打ての山菜ハンター?

休憩中のおばちゃん達の視線の先は??・・こんな山の中にスイーツのお店があるわけないし、すてきなブティックなんてとんでもないし、・・・。  おばちゃん達がじっと見つめる先は・・・そうです。わらびです。 あんなに山桜がきれいな時だってこんなに群がる事はなかったのに。  “ふきのとう”が出始めた時も、山うどがつんつんして来た時もおばちゃん達はこうして山肌を見つめていましたっけ。そしていつのまにか無くなっていましたね。誰とは言いませんが自然の恵みを楽しんでいるおばちゃん達でした。

いばらの道は薔薇から・・・

5月の穏やかな風に包まれて“味ロッジ”は今一番平穏な季節を迎えています。 6月4日から“さかきバラ祭り”が始まるとクルクルぐるぐると製造をしながら、バラ公園の売店でわいわいと販売をします。  バラ祭りが終了するといよいよ杏の加工が始まり、加工室内は杏色になり杏の香りに包まれます。杏が一段落すると夏野菜の加工が始まり、胡椒の辛さに指はヒリヒリ目はウルウル・・でも食欲は何故か倍増します。そしてプルーンやぶどうの加工が始まります。ポリフェノールたっぷりのプルーンやぶどうは加工途中に出るジュースがおいしくて甘くて紫色が鮮やかで楽しみなのですが、おばちゃん達の体系もすっかりプルーン型になります。 今日は畑直送の“ばら”と只今九州宮崎から研修に来られている男性を紹介します。どちらもおばちゃん達には「新鮮」でした。!!

Copyright © 2010 味ロッジわくわくさかき. ALL Rights Reserved.
長野県埴科郡坂城町大字網掛3000 TEL・FAX 0268-82-0567

back to top