菓子造る“やまんば”

坂城町びんぐし山は 今日も一日小雪混じりの寒い日でした。
でも“やまんば”達は元気に 粉を丸めて揚げたり焼いたり菓子造りをしました。

わらい玉は粉、卵、砂糖を練って1個1個油で揚げますが、上手に揚がるとプクっとわれます。
この割れたところが笑顔に見えたり、また造った人が思わず笑顔になったり・・・

それで「わらい玉」です。^^


それから 地元のりんご、ぶどう、杏だけを入れたパウンドケーキです。
旬の時期に収穫した果実を乾燥して、パウンドケーキにたっぷり入れました。
地元の果実は色は鮮やかではないけれど酸味があって、甘さが爽やかで、 まるで果実の宝石箱やあ~~ 。

そして 今日はケーキの端っこを特別価格で販売 。
もちろん“やまんば”達は先を争って買占めました。

2010/02/17 By @admin Posted in ダイアリー No Comments »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Page 1 of 11

Copyright © 2010 味ロッジわくわくさかき. ALL Rights Reserved.
長野県埴科郡坂城町大字網掛3000 TEL・FAX 0268-82-0567

back to top